前へ
次へ

社会において医療が果たす役割について

医療とは人間の健康の維持や回復、促進を目的とする様々な活動のことです。似たような概念にヘルスケアや保健などがあります。ヘルスケアとは健康の維持・増進を図るために行なわれる管理行為のことです。東洋では古来より養生や未病という考え方からヘルスケアが行なわれてきました。近年では西洋でも健康の維持・増進だけでなく、病気の予防について注意が払われるようになってきています。保健とは健康を維持することを指す概念です。大学などでは保健学として健康維持に関する知識が教えられています。医療活動とヘルスケア、保健は密接な関係があります。たんに病気を治すことだけが医療ではありません。実際には現代社会に暮らす様々な人々の健康を守るための幅広い活動が行なわれています。医療・健康に関する分野の活動を日本で所管しているのは厚生労働省です。健康づくりや食品の安全性、保険制度や生活衛生など様々な分野に関する施策によって人々の健康が維持されています。

Page Top