前へ
次へ

肩こりの要因は様々あります

ひとくくりに肩こりと言いましてもどうしてそうなるのかは本当にピンからキリまであります。 疾病がもたらす場合があれば、四十肩や五十肩がもたらすケースだってあります。しかしながら、肩こりが発症する原因の数多くは肩周りの筋肉そのものが凝ったり、体内血液の流れが固まっていたりすることだと評されています。そういったところをもっと掘り下げると、かわらない姿勢が継続していくこと、眼の疲労感、運動不足が主だった因子のようです。 これに関しては社会人の人にかなり該当すると考えられます。1つの例として、長時間にわたってコンピュータ端末を利用することによって仕事に従事しているために似たような姿勢になって、目についても疲れが残ってしまい、運動不足になってしまい、勤め先の対人関係などにストレスを受けることになるなどがあります。 今の時代の人々に肩こりが非常に多くあるのは、仕事の環境条件が以上のようにデスクワークがスタンダードになったからかもしれません。

Page Top